30代女性が一人でできる仕事とは?

MENU

30代の女性が隙間時間に一人でできる仕事はライティング!

横浜在住、年齢は30代前半の女性です。デザイン会社で3年働いた後に、ライター職への専念を目的に転職。広告制作会社で4年、コピーライターとして勤めたのち、結婚を機に引っ越しをし今の職業は、大学事務です。

 

 

新卒で就職して以来、未婚時代は、広告制作会社のコピーライターとして働いていた私は、結婚後、それまでのように遅くまで仕事をすることができなくなったため、一般事務職へ転職して働き出しました。ただし、ライタ―時代の習慣や根っからの気質もあって、定期的に文章を書きたい衝動にかられます。

 

 

そんな私が度々利用しているのが、インターネット上で募集しているライティングワークです。年齢・性別・肩書き問わず、誰もが時間があるときに一人でできる仕事として進められて、かつ、収入を得ることができるので、重宝しています。

 

30代女性,一人でできる仕事,求人が多い

 

ライティングの仕事はクラウドで見つける

 

現在はインターネットの「まとめサイト」やクラウド上で仕事のやりとりをする「クラウドワーキングサイト」がたくさんあります。ライティング業務では、具体的な仕事内容は、募集しているサイトや企業により内容は異なりますが、基本的には、先方より何らかの「テーマ」と必要な文字数に関する情報を与えられ、そのテーマに関連する記事を、自分の体験に基づいて書いていきます。

 

 

商品やサービスに関する感想や評価、体験談などが主ですが、時には、自分の体験談ではなく、口コミなどの記事を参考にして、世間的にはこう思われているようですね、というような文調で、客観的に記事をつくっていくこともあります。

 

ライティングの報酬単価

 

 

報酬は、だいたい500文字で50円とか100円とかが多いような気がします。一つの記事に対する報酬は少ないですが、数をこなせば、チリも積もれば・・の要領で、それなりにおこづかいが貯まっていきます。また、テーマは普遍的なものほど報酬が低く、専門的なものになるほど、報酬は高くなっていく傾向があるようです。

 

インターネット上のライティング業務に必要なスキルや資格は特にないと思いますが、長い文章を書くことや、ネット等の情報を調べて記事としてまとめることが苦になるような人は、与えられた文字数が多くなればなるほど、仕事として続けることはしんどくなるのではないでしょうか?

 

それに、常にインターネット上で仕事(書けそうなテーマ)を見つけて、仕事の進捗具合や報酬の内容、仕事を募集している会社名などを管理するため、普段から“インターネット慣れ”していない人には、そもそも向いていないと思います。

ライティングの仕事はメリットが沢山!

インターネット上で募集しているライティングワークの良いところは、何と言っても、自分の好きな時間に、おこづかい稼ぎができることです。ライティング業務なので、基本的にはスマートフォンで画面をタッチして文章を作成するよりも、パソコンのキーボードを叩いて文章を作成した方が圧倒的に早いため、ライティング作業を行う際はパソコンを使用しています。

 

 

普段、家でくつろいでいる時に、なにげなくパソコンを開いてネットサーフィンなどをしているのであれば、その時間に、金額は小さくても、少しでもお金がもらえた方がうれしいですよね。記事を書けば書くほど、インターネット上で、貯金をしていくような感覚で、残高をみるのがうれしくなります。

 

 

それに、与えられたテーマが、自分が少しでも興味がある分野であれば、記事を書く前のネタ収集としてインターネットで情報を検索します。この過程は、自分が今まで知らなかったことを新たに知ることができるため、知的好奇心が満たされるような感覚で、非常に楽しくやりがいがあります。

 

最近30代の女性が仕事を探そうとすると大変ですが、むしろライティングは文章力が問われるので、年齢が上の方が採用されやすいというメリットもあります。

 

30代女性,一人でできる仕事,求人が多い

 

 

このようにインターネット上で募集しているライティングワークのメリットや、楽しさ・やりがいについて書いてきましたが、デメリットもあります。それは、想像以上に作業に時間がかかる、ということです。

 

 

自分の体験談について書く記事の場合は、記事が長文であっても短時間でさくさくと文章を作成できるのですが、何かしらのネタ収集が必要な場合は、情報検索の時間と情報をまとめる時間に意外と時間がかかります。

 

1000文字近い文章の場合は、なおさらです。そのため、ライティングワークを行う際は、時間に十余裕がある時に、コーヒーなどを飲みながら、ゆっくり・コツコツと進めています

ライティングの仕事で稼ぎたい人へのアドバイス!

インターネット上で募集しているライティングワークをやってみようかなと思っている方へ、私がアドバイスできることは、まずは自分が書きやすい分野やジャンルを見つけることです。そして、なるべく文字量が少ないテーマから書き始めてみることです。

 

 

少しでも多くのおこづかいを稼ごうと思って、欲張って、慣れないうちから専門的なテーマや文章量が多いテーマについての記事を書くと、書くことに疲れてしまいますし、内容が薄く読みづらい文章になってしまいます。初心者の頃は、少しでも文字数の少ないテーマ、例えば100文字程度かつ、身近で簡単なテーマから書き始めてみましょう。

 

インターネット上でも、紙に書くときも同じですが、文章を書くことを仕事にするためのライティングワークは、とにかく数をこなして、要領や感覚をつかむことが何より大切です。

 

 

数をこなしてインターネット上でのライティングワークに慣れてきたら、少しでも報酬が高めのテーマについて挑戦すれば良いと思います。このようにライティングワークは、一人でいつでも空き時間におこづかい稼ぎをしたい方には、手軽に始められるアルバイトのような感覚でできる副業として、絶対おすすめしたい業務です。

 

関連ページ

無職の専業主婦が一人でできる仕事はクラウドソーシング!
専業主婦って一人で仕事をするのが大変です。子育てや家事に追われてなかなかまとまった時間が取れないと採用されにくいですよね?そんな人はぜひクラウドソーシングを使ってみてください。スマホだけでもかなり稼げますよ
スマホで一人でできる仕事がwebライティング
スマホさえあれば一人でできてしまう仕事がwebライティングです。細切れの時間をうまく使って稼げるので、無駄な時間がありません。安全で稼げる仕事の代表格ですね!
アパレル店員の副業でおすすめ!一人でできる仕事がコレ!
給料がアパレル店員におすすめの、一人でできる仕事を教えます。家に帰ってからも隙間時間で稼げるものは、ウェブライターの仕事です。自分の趣味を活かして稼げるほかにない副業ですよ!
無職の専業主婦が一人で稼ぐ手段をあなたは知ってますか?
無職でパートもしたことがない主婦が稼げる方法を知ってますか?しかも安全に大きく稼ぐ手段があるのです!webライティングというのですが、スマホで文章を書くだけで結構稼げるんですよ。
フリーライターは一人でできる仕事の代表格!家事と両立できるぞ!
家事と両立しながら一人できる仕事を知ってますか?フリーライターなら、隙間時間を使って生活費を稼ぐことができます。ただし、稼ぐためには覚悟や工夫が必要です。