一人でコツコツと安定して稼げる仕事はライティング

MENU

主婦が一人でもコツコツ稼げる仕事はライターです。

年齢は32歳です。愛知県江南市に住んでいます。第二子を妊娠中で、妊娠を機に前の仕事を辞めました。普段は3歳の息子の子育てをしながら仕事をしています。今の職業は在宅でwebサイトを利用したフリーランスのライターをしています。この仕事を始めて2ヶ月目になります。

 

 

私が一人でできる仕事に選んだのはwebサイトをを利用したフリーランスのライターです。現在はクラウドワークスという会社名のサイトに登録して仕事をしています。仕事内容はサイト内に掲載されているものから、記事の内容や依頼額から自分の条件にあったものを選んで記事を執筆することになります。

 

一人で稼ぐ,コツコツ,安定

 

子育て主婦が請け負っているライターの仕事内容とは?

 

 

私は主に妊娠・子育てに関する記事を書いています。妊娠や子育ての体験談については、自分が今まさににその状態にあるのでネタは尽きずいくらでも書くことが出来ます。

 

また妊娠・子育てについては需要があるのか常に仕事の募集があるのでとても助かっています。美容系の記事も書きます。普段使っている化粧品の使用感や好きなメイクについて等、こちらも主に体験談を書いています。

 

 

自分の趣味の延長を記事にすることは簡単で楽しいですが、子育てをするようになってから独身時代に比べあまり美容に時間やお金をかけなくなったので、自分が持っている情報が限られるのでこの分野の記事をそう多く書くことはありません。

 

 

他には夫の仕事の都合で引っ越すことがよくあるので引っ越しに関する記事や、不動産業者、賃貸物件についての記事も書いています。説明文は苦手ですので体験談ばかりです。

 

1記事あたりのボリュームは限られた作業時間で書けるように300〜1000字程度のことが多いです。体験談で気持ちが乗るようなものですと2000字程度のものでもすらすら書けるので作成します。

 

一人で稼ぐ,コツコツ,安定

 

ライターをするにあたり必要なスキルや資格は特にありません。インターネットに接続された環境があり、パソコンやスマートフォンを使って日本語の文章を書くことができれば問題ありません。

 

 

ただスキルや資格というほどではありませんが 記事を書き上げた後に誤字脱字のチェックをしっかりすることは重要です。ライターの仕事がメインですが、クラウドワークスではwebデザインや翻訳など様々な仕事の依頼があるので、特別なスキルの必要無いアンケート調査の仕事を行うこともあります。

 

ライターの仕事に比べ依頼額はとても低いことが多いですが、考えること無くほとんど時間をかけず行えるので、執筆の気分転換に塵も積もればの感覚で行っています。収入は1日約2時間の作業で月額で約1万5千円、年収18万円程度です。

子育てしながらライティングの仕事をして感じたメリットとデメリット

メリットは体を動かす作業は文章を書く指を動かすことくらいなので、妊娠中でも問題なく出来ることです。また仕事量を自分で調節出来るので、子育てをしながらでも無理なく働くことができます。

 

今は子供を9時に寝かしつけて、夫が仕事から帰ってくる11時までの約2時間の間に仕事をしているので、家族の時間が犠牲になることなく仕事ができています。

 

以前の仕事では子供が体調を崩して仕事を休むことに対して周りへ迷惑をかけることがストレスになっていました。

 

その点、今は1人で出来る仕事なので気兼ねなく休めますし、在宅なので子供に何かあってもすぐに対応出来ます。

 

また依頼者との金銭的なやりとりは全て登録先のクラウドワークスが行ってくれるので金銭面でのやりとりによって生じるストレスを何も感じることなく、記事の執筆のみに集中出来ることは大変ありがたいです。

 

一人で稼ぐ,コツコツ,安定

 

デメリットは収入が少ないことと保育園に預けにくいことです。出産を控えていることと、日中に仕事をすると息子が邪魔をしてくるので、継続的な仕事を受けることは難しく単発の仕事ばかり引き受けています。

 

単発の仕事は文字単価の低いものが多いのでなかなか収入には結び付きません。

 

そこで来年から3歳の息子を保育園に預けて、産まれた子が昼寝している間など仕事時間をもう少し増やし、継続的な仕事もしてみたいと思い市役所で保育園入園の相談してみました。

 

すると私住んでいる市ではweb上でのフリーランスの扱いは決まっておらず個人事業主ではなく内職扱いになると言われました。確定申告をしていればその書類を使って個人事業主として申請できる

 

かもしれないと言われましたが、まだ始めて2ヶ月なのでそういうわけにもいきません。内職となると普通に働いている人より入園の必要性が半分程度にみられるので、希望の園は難しいかもしれないと言われてしまいました。

子育てをしながらライターで稼ぐコツとは?

子育てしながらこの仕事で稼ぐためのコツはとにかく毎日コツコツ続けることです。仕事量を自分で決められるので、サボろうと思ったらいくらでもサボれてしまいます。自分で毎日これだけはやるというノルマを決めるといいと思います。

 

 

例えば私は毎日500円分の記事を書くと決めています。また仕事依頼は常に更新されるので、面倒くさがらず毎日どんな仕事があるかのチェックを怠らないことも重要だと思います。

 

私は記事を製作するのは子供を寝かせてから行っていますが、どんな仕事依頼があるのかのチェックは数分で出来るので、日中に子供が遊びに夢中になっている間に済ませるようにしています。

 

一人で稼ぐ,コツコツ,安定

 

そうすることで子供を寝かせてからの2時間は、記事の作成に集中して取り組むことができ効率アップが図れます。

 

仕事をする上でのアドバイスは、私は妊娠を機に仕事を辞めて家で鬱々と過ごしていたので同じような境遇の方に向けたいです。web上のフリーライターなら妊娠中でも出産後でもいつでも仕事を始めることが出来ます。

 

仕事量を自分で決めることが出来るので、子供に何かあった場合でも気兼ね無く仕事をセーブすることが出来ます。妊娠・出産・育児が原因で長期間仕事を休んだとしても誰からも文句を言われることはありません。ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

さらに子育て中に稼げる仕事はコチラにまとめてありますよ!

関連ページ

30代の女性が一人でできる仕事はライティングでした
30代の女性が一人でできる仕事は在宅ライティングです。求人も多く、隙間時間にスマホで稼げますし、特に資格も必要はありません。まずはタスク形式で仕事を沢山受注することが稼ぐための秘訣です。
無職の専業主婦が一人でできる仕事はクラウドソーシング!
専業主婦って一人で仕事をするのが大変です。子育てや家事に追われてなかなかまとまった時間が取れないと採用されにくいですよね?そんな人はぜひクラウドソーシングを使ってみてください。スマホだけでもかなり稼げますよ
スマホで一人でできる仕事がwebライティング
スマホさえあれば一人でできてしまう仕事がwebライティングです。細切れの時間をうまく使って稼げるので、無駄な時間がありません。安全で稼げる仕事の代表格ですね!
アパレル店員の副業でおすすめ!一人でできる仕事がコレ!
給料がアパレル店員におすすめの、一人でできる仕事を教えます。家に帰ってからも隙間時間で稼げるものは、ウェブライターの仕事です。自分の趣味を活かして稼げるほかにない副業ですよ!
無職の専業主婦が一人で稼ぐ手段をあなたは知ってますか?
無職でパートもしたことがない主婦が稼げる方法を知ってますか?しかも安全に大きく稼ぐ手段があるのです!webライティングというのですが、スマホで文章を書くだけで結構稼げるんですよ。
フリーライターは一人でできる仕事の代表格!家事と両立できるぞ!
家事と両立しながら一人できる仕事を知ってますか?フリーライターなら、隙間時間を使って生活費を稼ぐことができます。ただし、稼ぐためには覚悟や工夫が必要です。
広告制作会社から独立!クラウドソーシングは一人で稼げる
小さな広告制作会社で働いていましたが、クラウドソーシングで仕事を見つけてついに独立できました!副業からはじめても大丈夫。自宅でできるクラウドの仕事は主婦の最後の砦です。