アパレル店員の副業でおすすめ!一人でできる仕事がコレ!

MENU

アパレル店員におすすめできる一人の副業はライティング!!

年齢は23歳です。女です。以前は飲食店で働いておりましたがブラック企業であることを理由に半年前にそこを辞め、転職活動を経て今の職業はずっとやりたかった某アパレルショップスタッフです。東京寄りの神奈川県に住んでいます。

 

 

本職は上記に書いた通り某アパレル店のショップスタッフなのですが、前職と比べて比較的ホワイトである反面給料がやや下がってしまったので、もうひとつ仕事を持つようになりました。

 

 

以前は精神的にも時間的にも遊びに出かける余裕もなかったのですが、転職してからは時間に余裕ができ、何か始めてみようと思ったことがきっかけでもあります。もともと趣味で小説を書いて発行しているので、数年間独自で培った物書きとしてのスキルが役立てば、と思いウェブライターの仕事を引き受けています。

 

職業は接客ですが、給料の発生しないところでの他者との接触は極力避けたいので副業を探す際は一人でできる仕事を探しておりました。

 

 

ウェブライターは必要なスキルや資格がなく拘束時間も自分で決めることができるので気負うことなくお金を稼ぐことができます。仕事内容はウェブライターという言葉通りウェブ上で依頼された内容の通り言葉を考え、記事を書くだけです。アパレルは接客業でいろいろな方と話すのでそのスキルが活かせると思い始めました。

 

 

 

ブログ風に書いてほしいと依頼されることもあれば、体験談を記事としてまとめてほしいという依頼が来ることもあります。ウェブライターとして特定の会社に所属しているというわけではないのですが、会社名としてランサーズというクラウドソーシングサイトにも登録しているので、自ら依頼を取りに行くこともあります。

 

 

大抵は一文字0.2円〜0.5円なので、例えば500文字書けば100円〜250円ほどになるという計算です。

 

アパレル店員,副業,

 

 

それを一日にいくつかこなすので、ウェブライターだけだと月の収入はおよそ2万円ほどになります。それくらいあれば前職との給料の差を十分埋めることができるので、2万円をラインに毎日ウェブライターとしての仕事をこなしています。

 

その他にウェブデザイン関係の仕事も少しかじっているので、そちらの方で収入が発生する場合もあります。

 

 

こちらは提出した依頼が通れば収入に繋がるのですが、通らなければ作品を作成した時間ごと無駄になってしまうのでリスクが高いです。その分ウェブライターは書いた分だけ収入が増えるので、副業としてのメインにはこちらを選んでいます。

 

ウェブライターを始めてから記事を書くために調べ物をすることが増えたので、趣味で書いている小説の内容にも幅が出たように思います。

アパレルの仕事にも役立つライティングの仕事

ウェブライターのメリットは、ひたすら文章が書けるという点です。私は趣味が小説を書くことなので、もちろん文章を考えて言葉に起こすことが好きです。なので何百何千と自分の考えていることを文字にできるということがすでに私にとってはメリットになっています。

 

 

また文章を書くということは頭の中を整理することと同義だと思っているので、日頃文章を書くことを癖にしていると日常会話で言葉がスラスラ出てくるようになったり、うまく伝えられるようになったり、他者とのコミュニケーションが円滑に進められるようになると思っています。

 

いろいろな仕事のネタをもらえれば普段のアパレルの接客の仕事にも役立ちまず。

 

 

デメリットとしては完全に個人の作業なので、一日にこなさなければならないノルマを達成できなくても注意する人が誰もおらず、だらけがちになってしまうという点だと思います。ただ収入に直結するので、生活のことを一瞬でも考えれば自然と体はパソコンに向かうようになるためデメリットというほどのデメリットでもないのですが。

 

アパレル店員,副業,

 

これはデメリットなのかどうなのかは分かりませんが、文字数に対する単価によっては単純に損をする場合があります。例えば神奈川県の時給の最低賃金は現在930円ですが、これは字数単価0.3円の仕事に例えると大体3100文字書かなければ稼げない金額です。

 

 

文字を書き慣れている人なら一時間に3100文字打つことは可能かもしれませんが、ろくに書いたこともない人がそれを打とうとすると1時間以上は確実にかかってしまうので、それならどこかでアルバイトでもした方が割に合います。ウェブライターを敢えて選ぶ必要はありません。

 

日頃文章を書くことが好きだ、という人にはウェブライターという職業は向いていると思います。事実とても楽しく作業をこなせているので、今よりももう少し作業ペースが上がれば、受ける依頼の数を増やそうとも考えています。

アパレル業界は給料が安いので数万のお小遣いでも生活が潤う

アパレル業界で働く人は給料の昇給はそこまで期待できない詩ですし、目標額も上に設定する方が多いと思います。

 

月に確実に稼がなければならない金額がある場合、それを日収に換算して一日にどれだけの依頼をこなせばいいのかを把握すれば確実に目標金額には到達できます。これは当然のことなのですが、やはり完全に個人作業となるとどこかでかならずだらけてしまうので、そのあたりも己を律することも大切です。

 

あとは自分の得意な分野を把握することも大事だと思います。創作が得意なのか、体験談を記事にするのが得意なのか、レポート形式の記事を作成するのが得意なのか、ブログ風の記事を書くのが得意なのか?

 

分野によっては字数単価が大きく変わるので、より高い単価の分野に対応できるようになるのが最も効率がいいです。

 

アパレル店員,副業,

 

それができれば誰も苦労しないので、結局は自分の好きな分野で一日のノルマをこなすのが一番ストレスが少なくていいと思います。せっかく一人で出来る作業なのですから、余計なストレスを抱えずに楽しく仕事ができるのが一番ですから。

 

 

ウェブライターは本当に資格もスキルもいらないので、とりあえず100円でもいいからお金を稼ぎたい、という方はクラウドソーシングサイトに登録してみるといいかもしれません。お金を稼ぐのは大変ですが、ウェブライターを始めてから趣味を生かすことで得られるお金もあるのだと分かりました。

 

他にも一人で稼げる副業を知りたい方はコチラにまとめてありますよ!

関連ページ

30代の女性が一人でできる仕事はライティングでした
30代の女性が一人でできる仕事は在宅ライティングです。求人も多く、隙間時間にスマホで稼げますし、特に資格も必要はありません。まずはタスク形式で仕事を沢山受注することが稼ぐための秘訣です。
無職の専業主婦が一人でできる仕事はクラウドソーシング!
専業主婦って一人で仕事をするのが大変です。子育てや家事に追われてなかなかまとまった時間が取れないと採用されにくいですよね?そんな人はぜひクラウドソーシングを使ってみてください。スマホだけでもかなり稼げますよ
スマホで一人でできる仕事がwebライティング
スマホさえあれば一人でできてしまう仕事がwebライティングです。細切れの時間をうまく使って稼げるので、無駄な時間がありません。安全で稼げる仕事の代表格ですね!
無職の専業主婦が一人で稼ぐ手段をあなたは知ってますか?
無職でパートもしたことがない主婦が稼げる方法を知ってますか?しかも安全に大きく稼ぐ手段があるのです!webライティングというのですが、スマホで文章を書くだけで結構稼げるんですよ。
フリーライターは一人でできる仕事の代表格!家事と両立できるぞ!
家事と両立しながら一人できる仕事を知ってますか?フリーライターなら、隙間時間を使って生活費を稼ぐことができます。ただし、稼ぐためには覚悟や工夫が必要です。