専業主婦が一人で稼ぐ手段はライティング

MENU

無職の専業主婦が稼げる手段は沢山あるが簡単なものはただ一つ

今の職業は無職です。パートもしていません。専業主婦をしています。主人と2歳と4歳の子供と暮らしています。下の子は未就園児で一日中一緒に過ごしています。

 

年齢は30歳になりました。住んでいる場所は東京都です。

 

 

一人でできる仕事はやはり在宅ワークです。在宅ワークには様々なものがあります。DTP、システム開発、デザイナーなど専門性の高いお仕事は、全くの未経験者の私はもちろん手が出せません。

 

もっと若いうちに、こういう仕事の勉強もしておけばよかったなと今となっては思います。スキルを身につけておけば、後々楽になったのになと。でも本当に興味がないと続きませんよね。

 

ということで、今更高望みしてもしょうがないので、目的を再確認してみます。

 

  • 家事・育児の合間にできて家計の足しに少しでもなる
  • 何のスキルも持ってないけど取り組めそうな仕事
  • 早急な納期に追われたりしないで、自分のペースでできる仕事

 

この3点を満たしてくれた仕事は、WEBでのライティングの仕事でした。仕事内容は、クライアントからの依頼を受けたり、自分で検索をかけて仕事の提案をして、WEB上に掲載する記事を執筆します。

 

運営者に代わってブログ記事を書いたり、商品説明文を書いたり、コラム、メールマガジンなど膨大に種類があります。

 

 

 

ジャンルは、政治など専門知識が必要で高度なものもありますが、主婦の私は自分が詳しい内容のジャンルを執筆します。妊娠、出産、育児、ファッション、美容、グルメ、旅行、漫画のレビューなど、幅広く募集されています。

 

 

趣味の延長でできるのでスタートしやすく、今までの人生の中で経験したことを生かせるのも嬉しい限りです。必要なスキルや資格は、専門的なことは特にありません。タイピング作業ができれば問題ないと思います。

 

ただ、WEBでのライティングの仕事は、クライアントの希望することを正確に汲み取って記事を執筆することです。希望を十分理解し、情報を集めてテーマに沿った記事を書くということを正確にしなければいけません。

 

一人,稼ぐ,手段,専業主夫

 

 

膨大な情報の中から的確な資料を収集する力、その資料から文章をわかりやすく構成する力、資料の文章のコピーをしないというモラルなどは最低限必要なスキルといえるでしょう。

 

そのWEBライティングでお世話になっている会社名はランサーズです。日本最大級のクラウドソーシングサイトだけあって、仕事の種類も数も豊富です。

 

全くの初心者の私も、こつこつ始めて最初の一か月の収入は約5,000円、次の月は要領がわかってきて約12,000円となっています。

隙間時間でサクッと稼げたのがwebライティングの仕事

WEBライティングの一番のメリットは、なんといっても好きな時間に仕事ができることです。主婦は気楽だと思う人が多いかもしれませんが、やらねばならないことがたくさんありすぎて本当に時間がありません。

 

子供が小さいとなおさら身動きが取れず、外に仕事に出ることをあきらめている人もたくさんいるはずです。そんな中、WEBライティングの仕事は、少しの空いた時間でさくっと仕事ができてしまうのです。

 

子供の就寝後など、昼夜問わずできるところも素晴らしいです。

 

自分の都合でいつでも仕事ができるので、誰にも迷惑をかけることなく、気兼ねなくできるのです。

 

また、自分で好きな仕事を選べるのも大きなメリットです。

 

与えられた仕事ではなく、自分で得意なジャンルを探してそれをこなしていきます。うまくいけば、好きなジャンルの記事を執筆するだけで収入を得ていくこともできるのです。

 

たくさんメリットもありますが、デメリットももちろんあります。全くの初心者でも始められるので、一つの仕事の単価が非常に安いです。

 

何十円の世界から私も始めました。

 

一人,稼ぐ,手段,専業主夫

 

けれど、慣れてくると要領もわかり、この文字数にはこれくらいの時間がかかるなど理解するようになってきます。それなりの収入ものぞめるようになるので、こつこつ続けることが大切です。

 

もう一つのデメリットは、クライアントと顔を合わせないので上手くコミュニケーションを取る必要があるという点です。記事作成時に希望を細かく聞く機会がありますが、対面していないのでメッセージだけでのやり取りになります。

 

言いたいことが上手く伝えられなくて、もどかしい気持ちになったことが何度もありました。非常に丁寧な対応を心がけないと、信用問題にもかかわります。

 

仕事をスムーズにこなしたいならそういった点も気をつけていかないといけないのです。

webライティングで稼ぐための工夫とは?

WEBライティングで稼ぐためのコツは、とにかく慣れだと思います。始めは単価の安い簡単な仕事をこつこつして、とにかくその仕事に慣れていくことです。

 

頭の中にテンプレートができてくるという感じでしょうか?

 

こういったテーマにはこういう風に執筆すればいいと段々わかるようになってきます。

 

その上で、500文字はこれくらいの時間がかかる、得意なテーマだから2,000文字に挑戦してみようなど大体の文字数と作業時間の関係も把握できるようになります。

 

文字数と単価の関係も理解してくるはずです。経験を積めば積むほどその文字数に妥当な単価の仕事がわかってくるので、安い仕事をすることもなくなっていきます。

 

そうしてステップアップしていけばクライアントから直接声がかかるようにすぐなるでしょう。さらに、直接声をかけてもらうためには、信用してもらわねばなりません。

 

クラウドソーシングサイトで作業するならば、自分のプロフィールが必ずあるはずです。それを見てクライアントは執筆してほしい人に声をかけます。

 

できる限り詳しい情報を載せて、自分はこういう人間だということをアピールしましょう。プロフィールを完璧にして、安くてもいいからたくさん仕事をして実績を重ねる。

 

クオリティの低い仕事をせず、高い評価を積み重ねていけば条件のいい仕事を依頼されるようになってくるでしょう。

関連ページ

30代の女性が一人でできる仕事はライティングでした
30代の女性が一人でできる仕事は在宅ライティングです。求人も多く、隙間時間にスマホで稼げますし、特に資格も必要はありません。まずはタスク形式で仕事を沢山受注することが稼ぐための秘訣です。
無職の専業主婦が一人でできる仕事はクラウドソーシング!
専業主婦って一人で仕事をするのが大変です。子育てや家事に追われてなかなかまとまった時間が取れないと採用されにくいですよね?そんな人はぜひクラウドソーシングを使ってみてください。スマホだけでもかなり稼げますよ
スマホで一人でできる仕事がwebライティング
スマホさえあれば一人でできてしまう仕事がwebライティングです。細切れの時間をうまく使って稼げるので、無駄な時間がありません。安全で稼げる仕事の代表格ですね!
アパレル店員の副業でおすすめ!一人でできる仕事がコレ!
給料がアパレル店員におすすめの、一人でできる仕事を教えます。家に帰ってからも隙間時間で稼げるものは、ウェブライターの仕事です。自分の趣味を活かして稼げるほかにない副業ですよ!
フリーライターは一人でできる仕事の代表格!家事と両立できるぞ!
家事と両立しながら一人できる仕事を知ってますか?フリーライターなら、隙間時間を使って生活費を稼ぐことができます。ただし、稼ぐためには覚悟や工夫が必要です。