数々の仕事をこなした私が一人でできると思った仕事は新聞配達

MENU

楽しく稼げて一人でできて稼げる仕事は新聞配達です

私の年齢は30代で男です。これまで建築関係から報道関係、時には工場での鉄加工、また農業の手伝い、ファミレスの厨房、コンビニ、スーパーの食品担当などなど多岐にわたる仕事を行なってきました。今の職業は鮮魚士をしています。そして現在の住まいは山形です。

 

これまでに行なってきた仕事の中でこれは一人でできる仕事だなと感じた職業は、新聞配達です。

 

この仕事がなぜ一人でできるといえるのか説明いたします。その仕事内容が、ただ新聞を一人で黙々と配るだけの仕事だからです。

 

私は新聞配達を始めた当初は、販売所に行って配達する区域ごとにチラシを配分する仕事もしていました。もちろんこれは何人かで行いますから一人でする仕事ではありません。

 

しかし配達は違います。一人で行う仕事なのです。2,3年してからチラシの配分する方の仕事は辞めて、配達だけにしていましたので本当に一人で仕事をしていました。

 

朝、4:30くらいに販売所に行きます。そうすると、その時間になると同じ配達員達はもう配達に出かけていますので誰もいません。そうなんです、私は配達員の誰よりも遅く新聞を取りに行っていたので販売所には誰もいなかったんです。

 

一人でできる仕事,新聞配達

 

社員も配達に行ってしまいますので、販売所に着くと一人で黙々とまずチラシを新聞一部一部に入れ込んで行きます。そして配達する家の順番に数種類の新聞を重ねて行きます。だいたい10分くらいの作業です。そしたらスーパーカブの荷台に乗せて出発です。

 

もちろん暗い夜道を一人で新聞配達します。誰にも会うことも会話することもありません。ほんとに時折酔っ払いが泥酔してるのを横目で見かけるくらいです。同業者にもほとんど会いませんでした。

 

配達が終わると販売所に戻ってバイクを置いて自分の車で自宅に帰ります。だいたい朝の6時には自宅へ帰れました。その間、誰にも会わないんです。

 

もちろん配達は休刊日の数日分を除いた355日くらいのほぼ毎日配達していましたがそれでもその時間帯は誰にも会わずに仕事をしていました。

 

そもそも会社名は毎日新聞でしたが、その地域は毎日新聞社の勢力が他の新聞と比べて部数が無くて弱く、配達範囲が広かったのでみんな朝の2時とかから配達始めてましたし終わるのも遅かったので私は誰にも会わなかったんです。

 

周りの配達員と比べると配達区域も狭かったので配る部数も少なかったです。それで収入は6万円代でした。この仕事に必要なスキルや資格は、唯一50ccのバイクの免許だけです。誰でもできる仕事だと思います。

新聞配達のメリットとデメリット

一人でできる仕事,新聞配達

 

新聞配達という仕事のメリットは朝早く仕事が終わってしまうのでその日残りの時間は完全にフリーだということです。これはとても良いです。好きに時間を使えます。しかも私の場合は朝4:30くらいに仕事を始めていましたので、毎朝ちょっと早起きしているくらいの感覚でした。

 

 

それに6時くらいには家に帰れます。帰ってきてちょっと仮眠すればあとは自由な時間です。一日で帰って来れる範囲ならどこへでも行けましたし友達といつでも遊べました。

 

これはメリットとしてとても大きかったと思います。そしてデメリットについてですが、残念ながらいくつかあります。その1つは外仕事だという点です。つまり雨が降ろうが風が強かろうが台風が来ようがどんな天気でも新聞がある限り配達しなければならないということです。

 

 

そしてさらにデメリットは、バイクで配達していたのですが、配達中タイヤがパンクすると配達を走ってするか販売所に歩いて戻って別のバイクを借りて配達するかしなければならなかったことです。

 

これはきつかったです。何しろ一人で仕事していますから何かあったら自分で解決しなければなりませんでした。さらに朝早くに仕事が終わるとはいえほぼ毎日仕事をしていましたので朝ゆっくり寝れる日がほとんどなく、たまには一日中寝ていたいと思ったことです。

 

配達中は一人ですからのんびり自分のペースで配れますし、誰かから何か言われることもありません。

 

新聞を配るお宅の住民も寝ていますので客から何か言われることもありません。

 

好きな時に自販機でコーヒーを買って飲みながら配達していましたから随分気楽でした。

 

時々配達中に雨が降ってきてカッパを持っていなかった時は全身ずぶ濡れになって悲惨でしたが、それでも後は家に帰ってお風呂に入るだけだったので別に支障ありませんでした。

 

新聞配達の仕事で稼ぐコツは?

新聞配達で稼ぐためのコツは、配達区域を広げることです。区域1つごとに件数がだいたい決まっているので月の収入も自動的に決まってしまいます。私は2区域回って6万くらいの収入でしたからもっと稼ぎたいと思われる方は4とか5区域を回れば10万円くらいの収入はなると思いますし

 

もっと欲しければ6.7区域回れば14.5万円は行くでしょう。もちろんそのぶん毎朝の配達時間は増えて行きますので計算するのはそこです。私は2区域で1時間くらいかかりました。

 

一人でできる仕事,新聞配達

 

ですので単純に計算して14,5万もらうには毎朝3.4時間以上配達しなければならないことになります。早朝メインで働きたい方にとっては良いと思います。この仕事は天気との戦いともいえます。

 

雨が降れば自分が濡れないためだけでなく新聞も商品ですから濡れないようにしなければなりません。

 

外仕事や朝仕事が不向きな方はなかなか大変かもしれませんが、それでも一人で自分のペースでできる仕事だと思えばメリットは大きい職業といえると思います。

 

もちろん地域によって、また新聞社によって配達状況は変わってくると思うので一概にいえませんが私は毎日新聞で働かさせていただいて楽しく仕事ができたので感謝しています。楽しい配達ライフでした。